府中市にて扉の建て付け調整しました。

本日は府中市にて扉の建て付け調整をしましたが、鉄のドアで閉まりが悪いとの事でしたが、お伺いして確認したところ蝶番の役目をする棒の部分が脱落しかかっており扉が外れそうになっていました。

そこで200キロはある扉を持ちあげて蝶番をさし込もうとしましたが、重く上手くいきませんでした。そこでドアの下にジャッキを改造したドア専用に工具を入れて持ちあげ蝶番を無事に元に位置に戻す事が出来ました。

その後にドアのクローザ―調整をしたのですが、此れも重さに苦労しました。調整が難しいく半日掛かってしまいました。
こんな日も偶にはあります!スムーズに終了する時は30分くらいで作業を完了します。

お客様も私の作業内容をご覧になっていたので理解してくれたようです。本日は当店をご利用いただき有難う御座いました。

One Response to “府中市にて扉の建て付け調整しました。”

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ